非正規の業者で修理した場合、そのハー

2月19日(金)、米Appleは大きな問題となっているiPhoneの「エラー53」を修正するiOSのアップデート(iOS 9.2.1 build 13D20)の配信を開始しました。 「エラー53」とは、iPhoneの「Touch ID」を非正規の業者で修理した場合、そのハードウェアの変更をiOSがハッキングとして認識するために表示されるものです。 シャネルiphone8ケースこのエラーが表示されると、iPhoneは使用不可能になってしまいます(いわゆる文鎮化と呼ばれる状態)。 今回のiOSアップデートは、それを解消するものです。 グッチiPhone7ケースただし、問題の起きているiPhoneは操作ができない状態のため、このアップデートはPCかMacの『iTunes』から行わなければいけません。 詳しい復元方法についてはAppleのサポートページをご覧ください。 ヴィトン iphone7ケース エラー 53 が表示される場合や、iPhone または iPad をアップデートまたは復元できない場合 - Apple サポート 当初、今年2月に発売予定と噂されていた4インチ版iPhoneの発売が3月~4月にずれ込み、名前も『iPhone 6c』ではなく『iPhone 5se』だと海外ニュースサイト『9to5Mac』が報じています。 Apple readies ’iPhone 5se’, not ‘6c’, for March/April with curved edges & Live Photos | 9to5Mac これまでの情報から、「iPhone 6c(当時の名前)は『iPhone 5s』のアップグレードバージョンである」とされてきましたが、名前がiPhone 5seになったことでさらに現実味を帯びてきました。 シャネルiphone7ケース 今のところ伝えられている仕様は次の通りです。 iPhone 5seの仕様 液晶のエッジ(端)はiPhone 6/6sのような曲面ガラスに置き換え iPhone 6と同じ12メガピクセルのフロントカメラと8メガピクセルのリアカメラを搭載 ビデオ録画のための大きなパノラマやオートフォーカスのサポート アプリ『ヘルスケア』のための標高測定機能 Apple PayのためのNFCチップ iPhone 6と同じA8チップとM8チップを搭載 iPhone 6sと同じBlue-tooth4.2、VoLTE、無線LAN802.11ac) Live Photos(ライブフォト)の再生 iPhone 6sと同じカラーラインナップ(シルバー、スペースグレー、ゴールド、ローズゴールド) 「Live Photosサポート」と聞くと「3Dタッチに対応」かと思われるでしょうが、9to5Macによると「iPhone 5seの液晶は2013年モデルと同一のため、感圧性ではない」とのことです。 グッチiPhone7ケース 真偽は実際に発表されるまで分かりませんが(発表は3月と言われています)、リークが続いていることから4インチの使いやすいiPhoneが発売される可能性はかなり高そうです。期待して待ちましょう! 「エラー53」は集団訴訟を起こされている なお、「エラー53」問題についてはアメリカの法律事務所PCVAがユーザーを代表して集団訴訟を起こしています。 グッチiPhone7ケースiPhone 6」が使用不能になる「エラー53」問題、集団訴訟へ - CNET Japan 今回のアップデートにより、訴訟が棄却されるのかどうかは今のところ分かっていません。